経営者とマネージャーのための人事講座

経営人事アカデミー新着情報

経営人事コンサルタントによる最新事例解説

スターバックスが社員を従業員と呼ばない理由あなたは知っていますか?

アメリカ証券取引所が公開したスタバ社人事レポートを専門家が日本語で解説

<無料ダウンロードの方法>

お申し込み内容を確認し、登録された電子メールアドレスにダウンロードURLを記載したメールをお送りします。


<ご注意>

同業者、フリーメール、携帯キャリアのメアド宛には、ダウンロード用URLをお送りできませんのでご注意ください。

読者のみなさまへ

 25年前の美しい春の夕暮れ時、二人の若者が同じ大学を卒業しました。



彼らは とてもよく似ていました。



二人とも平均的な学生より成績がよく品格もあり、将来に向け情熱的な夢に満ちていました。



最近、この二人は卒業後25年ぶりの同窓会で大学にやってきました。



彼らは、相変わらずとてもよく似ていました。



二人とも幸せな結婚をしていました。また、二人とも子供が3人いました。



更にわかったことですが、二人とも卒業後は同じ地域で起業して、経営者として多くの従業員を雇っていました。



しかし違いもありました。一人の会社は社員の離職が多く、事業はなかなか成長しませんでした。

 もう一人の会社は、売上の増加が優秀な社員を呼び寄せ、会社はどんどん成長していきました。

何が違いを生じさせたのでしょうか?

人間の人生で、何がこのような違いを起こさせるのかを考えた事がありますか?



その違いは、持って生まれた知力、才能、はたまた懸命な努力によって生じるとは限りません。



片方が事業の拡大を切に望み、もう片方がまったく望まなかったわけでもありません。



その違いは、どういう知識を持っていたか?



そしてどのようにその知識を活用したかという点から生じたのです。



今あなたに、スターバックス社の人的資本レポートについて説明しているのは、そういう理由からなのです。



この無料レポートは、経営者や人事部に人材育成に関する知識を提供するのが目的です。



それも、コロナ禍でも黒字を確保した、アメリカの超優良飲食業の最新資料を提供するのが目的です。 

他とはちがうレポート

ご存知の通り、人事コンサルタント業の弊社がまとめる資料は、ユニークな出版物です。



この資料は一般には流通していません。



情報源は、スターバックス社がアメリカの政府機関に提出した資料です。

スターバックスのような企業が、人材に関する情報を正式に提出すると、我々はその情報を分析します。



今回のレポートは、スターバックス社の人材活用の考え方が良く分かる項目をピックアップしました。



<今回の資料の内容>


✔スタバ社の人材戦略の基本的考え方


✔法令順守に関する監督と管理の方法


✔報酬設定の考え方


✔人材育成方針


✔賃金の公平性について



この情報源は、現在多くの投資家が注目しているものです。



公開しているのは、アメリカの証券取引委員会という政府機関です。



アメリカの投資家は、企業が公開する人材戦略の考え方を厳しくチェックし、出資するかどうかを決めたいと考えるようになりました。



日本からは分かりにくいですが、人事の世界はいま、めまぐるしい早さで動いています。



今回ご提供する「スターバックス社の人的資本レポート解説」には、あなたの役に立ちそうな最新の人材マネジメント方針が載っています。  

知識は力なり

あなたがこの資料を入手して、最初のページから読み始めると、以下の知識を手に入れることができます。



<内容>

1.決算概要 (P2~P5)


昨年度のスタバ社のビジネス概要が記載されています。


コロナ禍で彼らの売り上げはどうなったのか?


今後の成長をどのように実現しようとしているのか?を知ることができます。


もしあなたが飲食業界でなくても、商社の戦略を一端を知ることには価値があるでしょう。




2.過去5年の決算概要と生産性指標(P6)


一人当たり売上高と利益額の推移を計算しました。


彼らは、コロナ禍で人員数をどのようにコントロールしてきたのか?前年との比較をしながら解説しています。



3.人材マネジメント(P7~P13)


投資家が注目する「人的資本マネジメント」に関する記載個所です。


英語原文のすぐ横に日本語訳を付けました。英語が苦手な方でも、すぐに読み進めることができます。



4.スターバックス社人的資本情報開示のポイント(P14~P17)


前年度(2019年9月期)のからの変化が分かります。


比較すると、どの程度人材戦略の情報開示に真剣に取り組んでいるのかが分かります。



開示内容に関する考察がありますので、御社の今後の検討材料としてお役立てください。



アメリカ企業が、決算報告と一緒に提出する情報を一度も読んだ事がなければ、 あなたにとても役に立つ資料になると思います。 

無料で入手して下さい

この資料を無料で提供するのには、2つの理由があります。



1つ目の理由は、人材戦略を検討しているあなたに、アメリカ企業の最新人事情報を知って欲しいからです。



2つ目の理由は、この無料レポートを通して私たちの会社のことをあなたに知ってもらいたかったからです。



私は、前職の自動車会社で、毎月25万人の従業員の人事データをレポートする責任者でした。



その時の経験から、情報開示レポートを作成する前に、絶対にやっておかなければいけないことがあることを痛感しています。



私は、これを知らなかったために、非常に遠回りをすることになりました。あなたには、このような無駄な時間を使って欲しくないのです。



先ほどの大学のクラスメート二人については、このページの冒頭でお話ししましたね。



彼らはともに大学を出て、ともに社長として会社の経営を始めたのです。



なぜ彼らの会社の成長速度は違ってしまったのでしょう? 



それは、知識と適用です。



役に立つ知識と、それをビジネスに適用する方法です。

この資料を読んだ顧客の声

『レギュレーション S-K の 101(c)の改訂内容が示されていることと、それを受けてスターバックスが10-Kの内容をどう変えてきたかを明らかにする貴重な資料で、大変参考になりました』

『”事業を理解する上で重要となる範囲”は個社によって異なるので、数字を開示することよりも人的資本強化のストーリーを開示することのほうが重要になると感じました』

『”〇〇〇の成長が事業の成長に大きく貢献する”、という文言を見て、これを肝に銘じて経営のかじ取りをしていこうと、思いを新たにしました』

成功への第一歩

この資料を読んだからと言って、すぐに成功するということは保証できません。



しかし、このレポートがあなたの会社の人材活用にとって、常に面白く、頼りになり、役立つという事は保証できます。 



追伸


スターバックス社が、社員のことをどのように呼んでいるかは、P7の中盤に書いてあります。



今すぐ無料で入手して、確認してください。

経営人事コンサルタントによる最新事例解説

スターバックスが社員を 従業員と呼ばない理由 あなたは知っていますか?

アメリカ証券取引所が公開したスタバ社人事レポートを専門家が日本語で解説

<無料ダウンロードの方法>

お申し込み内容を確認し、登録された電子メールアドレスにダウンロードURLを記載したメールをお送りします。


<ご注意>

同業者、フリーメール、携帯キャリアのメアド宛には、無料ダウンロード用URLをお送りできません。

上記に該当し購入を希望される方は、下記有償版をご購入下さい。

<冊子付きの有償版もございます>

同業者、フリーメール、携帯キャリア、iCloud等のメアドから購入を希望される方は、以下の有償版購入ページからお申し込みください。有償版をご購入いただいたお客様には、PDF版に加えて全18ページの冊子を郵送いたします。

費用は11,000円(消費税、送料込み)です。以下のボタンを押して、申し込みページに進んで下さい。

掲載の情報・画像など、

全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

Copyright © 2021 Management HR Partners Co., Ltd.

All rights reserved.