ブログ

面接で ついてよい嘘 わるい嘘 – 就活について本気だして考えてみた

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

面接で ついてよい嘘 わるい嘘 - 就活について本気だして考えてみた (就活につい...
こんばんは たまプラーザ就活塾です。 今日はバレンタインデーですね。 奥さんと会社の女性たちからチョコレートを頂きました。 おいしく頂いたら、1か月後に向けて、お返しを考えることにします。 さて、今日はこれからの面接シーズンを見据えた記事になります。 目...

『僕が思うついてもよい嘘は”これからの自分'”、わるい嘘は”これまでの自分”』

この指摘は、脳科学的にも極めてまっとうですし、有益なアドバイスです。

自分を正しく把握するためには、自己客観視能力が必要です。

客観視するためのデータは、”これまでの自分”の中にあります。

そして、将来の自分は、実は潜在意識が決めています。

成功した人は脳の使い方が上手いと言われていて、彼らの潜在意識はポジティブなイメージであふれかえっています。

『嘘から出たまこと』という言葉がありますが、これは本当に起こります。

まだ実現できてないことを、嘘ととらえるか、既に実現している未来、ととらえるかの差だけです。

ということで、面接の時には、自分ができることか、自分がやりたいことのイメージを思いっきり膨らましてから望みましょう。

将来を見据えている学生さんは、目の輝きが違います。

優秀な面接官であれば、その違いに気がついてくれますので安心して、オオボラを妄想してください!

http://www.tpsyukatsu.work/entry/2018/02/14/234000

関連記事

  1. st_2_thumbnail テスラが人員削減へ、全体の約9%…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 就活の合否を分ける「見た目」戦略…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. thumbnail 神経科学者が教える、優れたリーダ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。優れ…

  4. thumbnail 就活生のウソを根に持つ人事部「『…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 働き方改革に取り組んでいるのに、…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail 「FFS診断」からはじまるキャリ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail 日本的「裏の承認欲求」が働き方改…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. st_2_thumbnail 【テストピッカー募集】「ありがと…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. DSC_0756 (002)
  2. st_2_thumbnail
  3. st_1_thumbnail
  4. st_1_thumbnail
  5. st_2_thumbnail
PAGE TOP