ブログ

給料低いなぁ……とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

st_1_thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

給料低いなぁ……とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう
会社と社員が対等な立場で給与額を決めていく「給与2.0」時代。給与を軸に、自分の価値を高める働き方をするためのキャリア戦略をご紹介します。

【人事戦略デザイナーの視点】

この短い紹介記事の中で、著者が言いたいことがどれだけ表現されているのかは不明。

以下は、この記事がすべてだ、と仮定しての意見。

①給与の総和である人件費総額は、企業の規模、業種、固定資産額が決まれば、ほぼ自動的に相場額がきまる。

つまり、人件費総額を決めるのは、経営者の仕事である。

もしこのロジックで、従業員全員が給与アップを要求すれば、会社の業績に深刻な影響を与えることは必至だが、そこをどのように処理するのか興味津々。

②個人の付加価値は、会社の付加価値生産性を高めるものであれば、十分評価に値する。

一方で、職務と無関係な付加価値を個人が主張しても、経営者としては困るばかり。

特に、現場の管理職を交渉のテーブルに座らせることになるが、精神的に耐えられるかが心配。

③社員の給料は、顧客から頂いているものであり、顧客は企業の生み出した付加価値に対して対価を支払っている。

本当に目指すべきは顧客満足の追求であり、自分の給料の話と同列もしくはそれよりも優先度高く議論すべきではなかろうか?

④最も合理的な給与決定方法は、市場価値に合わせるということ。これを導入すると、給料が下がる人が続出する可能性がある。

創業社長ならみんな知っているのは、給与はそうそう上がらないが、所得は増やせるということ。

つまり、自分の考える付加価値を、自らのリスクで市場に問いかける。すなわち起業して報酬として受け取るという手段です。

給与から報酬に転換しよう!というハナシであれば分かりますが、その場合はタイトルと内容がアンマッチしてしまうかも。。。

https://newspicks.com/news/3368890?ref=user_2722643

関連記事

  1. thumbnail 仕事をする時間は”1…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 商社で増えるミレニアル離職、丸紅…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. st_2_thumbnail メンタルが強い人たちが絶対に「考…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 【アトキンソン×山崎大祐】日本企…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 【女子の就活】女子学生よ、会社に…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail 「人生のミッション」が働き方を変…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail 京急、歴代車両のデザイン再現

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail ミドル世代が「就活生へ薦める企業…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_2_thumbnail
  2. st_1_thumbnail
  3. st_1_thumbnail
  4. thumbnail
  5. st_2_thumbnail
PAGE TOP