ブログ

残業200時間の職員も…厚労省 働き方改革担当部署

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

残業200時間の職員も…厚労省 働き方改革担当部署
 長時間労働の改善など、働き方改革を進める厚生労働省の担当部署で先月、残業時間が最長で200時間に上っていたことが分かりました。 厚労省の関係者によりますと、働き方改革関連法案の作成などを担当する部署では、職員の残業時間が先月20日までの1カ月間で平均1...

今回の騒動の根本原因は、『残業時間の把握』という最も基本的な人事データ収集が出来ていなかったこと。

一旦クレデビリティに疑問符が付くと、その次の作業は入念な確認を必要とする。

チェックすればするほど不整合が見つかり、時間の経過と共に過去に遡り調査をすることになる。

そしてついに、データ取得時の信頼度があやふやであることに気がつく。

これは、厚生労働省だけに起きることではない。多くの企業でも起こりうることだ。

残業を削減する方法はただ一つ。

人事データを統括する責任者を起き、その者の権限と責任でデータの集約ルールを決定し、不要な作業を思いきって切るしかない。

ここからは効率の世界ではなく、胆力の世界だ。

https://newspicks.com/news/2909485?ref=user_2722643

関連記事

  1. thumbnail 働くことに前向きな大学生が少ない…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 活況でも課題は山積。コンサルはイ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. thumbnail パートがいつ来てもいつ帰ってもい…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 就活生は自己分析をしない方が良い…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 日本の賃金、世界に見劣り 国際競…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. st_2_thumbnail メンタルが強い人たちが絶対に「考…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail 支店長が部下にクイズ 不正解者は…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail なぜ日本男は劣等感が強いのか

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_2_thumbnail
  2. thumbnail
  3. st_2_thumbnail
  4. st_1_thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP