ブログ

己の課題を訴えた自己PRに「ありえない!」 何を伝えたいのかわからない就活生を人事が一刀両断

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

己の課題を訴えた自己PRに「ありえない!」 何を伝えたいのかわからない就活生を...
学生たちの自己PRを現役人事担当者らがオーディションスタイルで指導する「3分間自己PR選手権」シリーズ。「これぞ!」と思える自己PRを披露する学生に対して、人事担当者から次々と厳しい指摘が飛び出します。就活生向け動画チャンネル「就活ファール!」。今回は「...

企業がなぜ、自己PRを面接の冒頭に実施するのでしょうか?

理由は、候補者の『メタ認知能力』を知りたいと考えているからです。

メタ認知能力とは、物事を認知している自分を認知する能力、つまり自己客観視能力の高さを確認しているのです。

組織が成果を出すためには、全員がチームとなって仕事をしていく能力が求められます。

若いうちは、色々な経験しながら能力を伸ばしていくわけですから、自分に対するフィードバックやアドバイスをきちんと認識し、自分の糧にしていく必要があるわけです。

メタ認知能力が低いと、何かの課題に直面した時、心の中では『それは自分のせいではない』とか、『あいつが仕事をやらないからだ』というような考えにつながっていきます。

自分の課題として認識出来ないわけですから、組織人としての成長の機会も限定されることになります。

他人のことを評価するよりも、自分のことを正しく評価することの方が、はるかに難易度は高いです。

ですから、今でも自己PRを取り入れている企業があるのです。

自分らしい自己PRをする準備としては、

①自分ができること、できないこと
②自分がしたいこと、したくないこと

これを思いつくままに書き出して、眺めてみることです。言わば自己認知能力のトレーニングです。

就職活動は個人と会社の出会いのようなものです。受かった/落ちた、という表現よりは、縁があった/なかった、という表現の方が的確です。

まずは、背伸びせず自己分析して、本当の自分を棚卸してみると良いでしょう。

http://logmi.jp/261829

関連記事

  1. thumbnail GE、「デジタル転身」遠く

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. st_1_thumbnail 実は日本人よりよく働く米国人、そ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. st_1_thumbnail 働き方改革の前後で浮上したギャッ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail トヨタ、再雇用者の給与改善へ 「…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. st_1_thumbnail 夢中になるための3条件は「やりた…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail 【保存版】企業のホンネとタテマエ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail 逆質問で印象を悪くする学生さん …

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail やりたいことが見つからない人にセ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_1_thumbnail
  2. thumbnail
  3. st_2_thumbnail
  4. st_2_thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP