ブログ

実質賃金、2カ月ぶりに減少=12月の毎月勤労統計

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

実質賃金、2カ月ぶりに減少=12月の毎月勤労統計
[東京 7日 ロイター] - 厚生労働省が7日発表した12月の毎月勤労統計調査(速報)では、名目賃金に当たる現金給与総額が前年比0.7%増の55万1222円と、5カ月連続で増加した。実質賃金は0.5%減と2カ月ぶりに減少したが、厚労省は「賃金は基調と...

識者のほとんどの方が言及しない指標に、売上高人件費比率というものがあります。

このKPIは、現在リーマンショック直後の世界的リセッション時の値に近くなっています。

人件費が固定化しやすい日本では、売上高比での人件費を一定範囲内に抑えないと危険です。

一方で、企業の収益レベルは過去最高レベル。一体何が起きているのでしょうか?

原因の一つが、利益の出し方の構造問題です。

企業の収益は、売上高アップではなく、原価低減、経費節約でもたらされているからです。

法人企業統計の過去の値をチェックすれば、その傾向がはっきり出ます。

ということで、私の見立てでは企業の価格アップ幅が不十分で、もっとモノとサービスの価格をあげないと、給与には配分できないというのが結論。

外国に行って食事してみれば分かります。500円でランチ食べられる国なんてそうそうありませんよね!?

詳細はこちらで

http://keieijinji.co.jp/swp/20170117/

https://newspicks.com/news/2805246?ref=user_2722643

関連記事

  1. thumbnail 職場を監視するAI。士気向上につ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 就活生へ、世の中には5パターンの…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。どの…

  3. thumbnail 【石破 茂】初当選。なぜ選挙はカ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 練習不足が目立つ自己PRに「ナメ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail サラリーマンの働き方もプロ化する…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. st_1_thumbnail 企業と就活生 続く化かし合い

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail カリフォルニア州、テスラの労働環…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail 就活生の黒いリクルートスーツはN…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. DSC_0756 (002)
  2. st_2_thumbnail
  3. st_1_thumbnail
  4. st_1_thumbnail
  5. st_2_thumbnail
PAGE TOP