ブログ

実は日本人よりよく働く米国人、その理由とは 日本で機能するとは限らない「高度プロフェッショナル制度」

st_1_thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

実は日本人よりよく働く米国人、その理由とは 日本で機能するとは限らない「高度プ...
今国会で成立予定の働き方改革関連法案に関心が集まっている。その中でも目玉と言えるのが「高度プロフェッショナル制度(以下高プロ)」である。筆者は高プロという制度には賛成だが、日本社会には馴染まないと考えている。理由を記す前に、米国で生まれた高プロに...

前職のグローバル企業での話。

欧米のビジネスリーダーは、日本人の比ではなく働きます。(中にはそうでない人もいますが。。。)

背景にあるのは、強烈な上昇志向・自己実現志向です。解雇される恐怖よりも、ポジティブに働いているように見えました。

それは、彼らがその職業を自分で選んだからということと無関係ではないと思います。

日本で一般的な職業選択の自由とは、会社選択の自由であって、会社に入れば職務は(通常)選べません。

社内での職務設定を完全に自由化、一切の言い訳要素を排除し、自分の将来を自分で考えさせ、さらにスキルアップの自己研鑽・自己投資するのは当たり前、こういうレベルに到達した人のみが、本当の高プロと言えるのではないでしょうか?
https://newspicks.com/news/3065745?ref=user_2722643

関連記事

  1. thumbnail 【直撃】日本男児のアンダーヘア処…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. st_2_thumbnail 就活のグループディスカッションが…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. st_2_thumbnail 米GE、1年でトップ交代 後任は…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 年収100万円減も!江崎グリコに…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. st_1_thumbnail 採用担当者の印象を悪くする就活生…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail フランスから見た、日本の働き方改…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. st_2_thumbnail ゴールドマン・サックスにユニリー…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail 残業200時間の職員も…厚労省 …

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_1_thumbnail
  2. thumbnail
  3. st_2_thumbnail
  4. st_2_thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP