ブログ

労働力不足なのに低調だった春闘のベア〜なぜ儲かっても賃上げしないのか

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

労働力不足なのに低調だった春闘のベア〜なぜ儲かっても賃上げしないのか | 投信1 ...
春闘の集中回答日である14日が終わりました。昨年の春闘よりは良い数字となりましたが、政府が産業界に求めていた3%には遠く及びませんし、景気も好調で労働力不足も深刻化していることを考えると、決して満足の行く数字とは言えません。

企業の業績が、売り上げアップを伴った付加価値額の向上であれば、賃上げもある程度可能。

しかし、デフレが続いた影響で、日本企業は価格アップではなくコストと経費の低減で収益を確保している。

つまり、売上高人件費比率は上昇し、同時に営業利益も向上するという不思議な状況になっている。

もし今、リーマンショック級のリセッションが来ると、高価格商品やサービスが売れなくなり、売上高人件費比率が急上昇、かつ営業利益は急減する。

人員削減による人件費削減ができないことによる、雪隠詰め寸前の状況を経験している日本企業は、簡単に賃上げは出来ない。

不景気時は、国は助けてくれないので自ら生き残る道を探るしかない。

唯一の策は、製品価格やサービス価格をアップすること。この循環の先に初めて、賃金を上げる準備が整うのです。

https://newspicks.com/news/2887933?ref=user_2722643

関連記事

  1. thumbnail 就活生のウソを根に持つ人事部「『…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. st_2_thumbnail 社長が本気でコミットすると「働き…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. st_1_thumbnail 実は日本人よりよく働く米国人、そ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 【挑戦者たち】まさか、ここまで叩…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 各分野の専門家が選ぶ「いま私が就…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail リーダーに不可欠な 「自己認識力…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail 『ティール組織 マネジメントの常…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail 日本の働きすぎは「管理職がマネジ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_1_thumbnail
  2. thumbnail
  3. st_2_thumbnail
  4. st_2_thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP