ブログ

働き方改革に取り組んでいるのに、日本の労働生産性はなぜいまだほかの国と比べて低いのか?

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

『生産性の向上を実現するために、日本企業がより深い取り組みをしなければならない』

確かにご指摘の通りですが、問題は企業の中のどの部署が旗振りをするかという点。

人事なのか、経営企画なのか、経営陣のトップダウンなのか、はたまた組織開発部なのか。

日本全体の労働生産性が低いわけだから、社外に答えを求めても決して見つからない。

だとすれば、答えを自ら作れるチームに検討してもらうしかない。

そういうメンバーを選定する方法を知っている企業は、知らない企業に比べてブレークスルーする可能性が高まるでしょう。

その方法とは、従業員の個性を見抜いて、尊重し抜擢することが基本になると思います。

http://www.huffingtonpost.jp/rochelle-kopp/workstyle-japan_a_23316399/

関連記事

  1. thumbnail 仏ルノー、ゴーン氏再任か CEO…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 就活の悩みどころは志望動機。時に…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. st_2_thumbnail 同僚の評価は客観的か? 匿名によ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 【業界研究:コンサル】マッキンゼ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 公務員給与の年功序列を変えられな…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail 労働力不足なのに低調だった春闘の…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. st_2_thumbnail ゴーン氏、仏ルノーCEO職を任期…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail 若手が辞めない「ホラクラシー経営…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_1_thumbnail
  2. thumbnail
  3. st_2_thumbnail
  4. st_2_thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP