ブログ

働き方改革 カルビー会長兼CEO 松本晃

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

『今、あなたは本当に働いているのですか。今、あなたは誰のために働いているのですか』

この質問を聞いて、ドキッとする社会人は多いでしょう。

さらに、以下のように変えると答えに窮する人が多いはず。

『今、あなたは本当に稼いでいるのですか。今、あなたは誰のために稼いでいるのですか』

稼ぐ=のぎへん(禾)+いえ(家)

家で待つ家族や地域のために、あるいはサービスや商品を待っている顧客の為に、稲穂(禾)を持ってくると考えるのが語源の意味に近いそうです。

稼ぐためには、付加価値を上げるかコストを下げるかどちらかしかありません。

今日やってた仕事のすべてが、このどちらかに当てはまっていたら、働き方改革実行中と言っても良いかもしれませんね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25358810V00C18A1MM0000/

関連記事

  1. st_1_thumbnail 「就活男女格差」について、人事の…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 「毎年の新卒採用」は本当に必要か…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. thumbnail 【独白1万字】日本に迫る巨大ベン…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 新卒採用、4社に1社が「質より量…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 若手が辞めない「ホラクラシー経営…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail 【番外編】ハーバード生、プロ学生…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail 【新】2018年は日本型雇用の大…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail 川崎重工製のN700系新幹線の亀…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. thumbnail
  2. st_2_thumbnail
  3. st_1_thumbnail
  4. st_2_thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP