ブログ

【本音】伊藤忠人事部長が語る、大企業が本当に欲しい学生

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

【本音】伊藤忠人事部長が語る、大企業が本当に欲しい学生
社会は加速度的に変化し、企業の寿命は短くなっている一方で、人生100年時代が現実感を帯び、働く期間が70歳、80歳まで続く時代が見えてきた。そうなると、「新卒で大手に就職すれば一生安泰」というセ...

「大樹の下で身に付けるメンバーシップ」

最近多くの記事で、日本型の協調性やチームワークよりも自律的な思考や行動が優先する、という論調を見かけます。

しかし、最終的には仕事は一人でできるわけもなく、本当に活躍する人間は仲間とうまく仕事をシェアしながら、成果を出し続けていきます。

どんどん少なくなっていく人的リソースを、どのように有効に、機能的に活用していくかが、これからの日本の課題だと思います。

そこで大事な考え方が、「積極関与型のメンバーシップ」です。

メンバーシップの本当の意味は、メンバーの一員としてなすべきことをする、ということです。

リーダーシップ、クラフトマンシップ、オーナーシップ、チャンピオンシップ等のシップの意味は、ドイツ語の「シャフト」から来ています。

シャフトとは、「それを形作るもの」という意味です。つまり、メンバーシップとは、メンバーの一員として、周囲に積極的に関与していくことを求めます。

決して、空気を読んだり、意見を押し殺すことを意味しません。反対に、周囲の人間に対して、従業員どおしでフィードバックしあうのが、本物のメンバーシップなのです。

こういう組織でリーダーに任命され成果を残すためには、決して自己中心的ではなく、同時に仕事に対して明確な方向性を持ち、必要な改善を周囲に促し、時にはデータを元に方向を修正して目標を達成する能力が必要です。

企業が欲しがっているのはこういう人材です。同時に、今すでに社内にいる人間も、こういう風に変化していって欲しいと思っているのです。

多くの企業で人事コンサルタントをしていて、経営者や人事部のトップが考えていることは、こういう方向なのだなと、最近特に感じています。

関連記事

  1. st_1_thumbnail 茶番だらけの就活…“ずる賢い学生…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 1位はやっぱりこれ。若手社員48…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. st_1_thumbnail 採用担当者の印象を悪くする就活生…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail Apple Parkがガラス張り…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 自動車、賃上げ水準見えず 自動運…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail Teslaでは社員の推薦がない契…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. st_1_thumbnail 実は日本人よりよく働く米国人、そ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail 職場を監視するAI。士気向上につ…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. thumbnail
  2. st_2_thumbnail
  3. thumbnail
  4. st_2_thumbnail
  5. st_2_thumbnail
PAGE TOP