ブログ

【女子の就活】女子学生よ、会社に騙されるな

thumbnail

NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。

【女子の就活】女子学生よ、会社に騙されるな
本日から2日間連続で、女性の就活生向けの記事を配信する。前編の今回は、やりがいのある仕事と家庭を両立するために、入社前に認識しておくべき「女性総合職の現実」について、気鋭の社会学者が語り尽くす。...

前職はかなり規模の大きい製造業でしたが、本格的にダイバーシティを推進していました。

かつての仲間の中にも、女性管理職(部長級、課長級。課長補佐級)の方がたくさんいます。

そして、フランスや欧米からの出向してくる女性管理職も数多くいて、多くの日本企業とはかなり異なる状況だったのだなぁと、再認識しました。

印象に残る出来事は色々ありますが、あるフランス人女性部長職の方のお話し。

彼女は、40代前半で部長職として日本に赴任し、赴任直後に出産し、たった2週間で職場にもどってきました。

赴任を命じたフランス側の人事もすごいですが、出産・子育てという重大なライフイベントと、会社での大きな職責をこともなげに両立する彼女見て、これは世の中にはすごい女性がいるものだと思いました。

女性は辞めるものという前提で会社は見ている、と記事内で言及されてましたが、欧米の企業でいわゆる総合職の女性社員は、辞める前提で会社に入るという人はほとんどいないという印象です。

クルマの場合は、購入決定権の90%以上は女性が持っているという調査結果もあり、組織内の女性視点で商品開発するのは、ビジネス上の重要課題でした。

この事実は、多くの製品やサービスに共通するはずなのですが、多くの日本企業の経営者は、このことに気が付いていないか、または心底信じられていないのだと思います。

就活生は、行きたい会社が子育て支援や女性管理職のサポートのために何をやっているか、つまりカネをちゃんと使っているか?を社員の人に聞いてみるのも良いかもしれません。

働き方改革による官邸主導の一括賃上げ交渉も悪くはないですが、企業人事はヒトに関わるコストの配分を、人件費以外の領域でも戦略を持って企画するべきだと思います。

これからの時代は、広義の人件費という位置づけで、女性活躍に投資していかないと、欧米の女性たちが活躍する会社には、到底太刀打ちできません。

これは、女性の能力問題ではなく、会社の取り組み本気度の問題です。

関連記事

  1. thumbnail 就活で本当にあった面接の質問 「…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  2. thumbnail 自動車、賃上げ水準見えず 自動運…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  3. thumbnail Carlos Ghosn: &#…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  4. thumbnail 【石破 茂】宮沢内閣に「ノー」。…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  5. thumbnail 仏政府、ゴーン氏再任支持 ルノー…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  6. thumbnail 選手への「質問」が能力と自主性を…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  7. thumbnail パートがいつ来てもいつ帰ってもい…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

  8. thumbnail あなたは大丈夫? リーダーが過大…

    NewsPicksに寄稿しました。フォローをよろしくお願いいたします。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. st_2_thumbnail
  2. st_2_thumbnail
  3. st_2_thumbnail
  4. thumbnail
  5. st_1_thumbnail
PAGE TOP