人事サービスを広めたい

人事サービスを広めたい

営業効率向上と受注スピードアップの両立を

  • 日本には数多くの人事サービスベンダー様があり、サービスの内容は個性的でバリエーション豊富です
  • 一方で、これらサービスのユーザー側となる事業会社側の悩みは、サービスベンダー様からはご理解しにくいケースはありませんでしょうか?
  • 事業会社の人事担当者の悩みとしては、以下のような点があります
    1. サービスの数と種類が多すぎて決断が難しい
    2. 比較検討のためのベンチマーク調査を行う時間がない
    3. 各社の得意、不得意な領域を、実際に発注する前に見抜くことはできない
  • ユーザー企業の意思決定のスピードは、ベンダー様からはコントロールできないケースがほとんでです
  • 意思決定までの時間や、そこにこぎつけるまでの時間の長さは、ベンダー企業様の営業効率の悪化につながります
  • また、事業会社の意思決定のキーマンに辿り着くまでに時間がかかることはないでしょうか?
  • 大企業の人事戦略と、人事部の予算管理を長年担当してきた経験から、このプロセスには改善余地があります
  • コンサルタントで決定した各種施策実施のために、事業会社様とベンダー様の最適な組み合わせを提案することで、双方の生産性向上を図れる余地があります
  • 自動車を製造するときは、数千の部品メーカーさんが納入する部品を効率よく組み立てていきます
  • 同様に、人事サービスも最適な組み合わせをアッセンブリーして、事業会社の課題に合わせたwin-winの道を探すお手伝いを致します
  • 是非、弊社の顧問サービスについてお問い合わせください
PAGE TOP